【胸キュンで綺麗になる】ホルモンコントロールは意外と出来る!

いい情報

もうね。最近書いてるブログ。一昨日くらいから書いてるんですが、もう、超大作になるかもしれんし、まぁ書くのが大変な内容で。
ちょっと休憩です。
私もいよいよ更年期です(あ、更年期と更年期障害は違いますよ。成長期・思春期(成熟期)更年期というやつです)
お客様とも、更年期の話題は持ちきりです。
私の個人的な考え方ですが。
割り切ることや、宣言することは大切です。
「私、更年期なんで」くらい割り切ったほうが、心の締りが出来ますし、周りの理解も得られます。
無理に抗うと、心の不安定につながります。
更年期は避けられなくとも、これだけは覚えておいてほしい。

更年期は女を捨てる時なわけではない。

と、いうこと。
女は一生捨てなくてもいい。
女性は、一生女性です。恋愛だって、SEXだって出来ます。
子供が産めない=女じゃない
なんていうのは、古臭い日本人マインドです。
そんなマインドのせいで、自分の価値を下げたりするのはナンセンスです。

恋を実際にしなくてもいい。疑似恋愛はホルモンに有効。

何だか、ジャニーズ好きな人とか、韓流好きな人や、なにか好きなタレントや芸能人がいる人って、ちょっと若く綺麗に感じませんか?
実はですね。
Jiranaaさん。最近。
韓流ドラマデビューーしました!(遅い?
いや、最近立て続けにお客様に同じドラマを勧められたので。「なんかあるのかな?」と思って見始めたら。
「止まらん」
キュンキュンするわ。
と、なんつっても、この展開の視聴者目線の素晴らしさ。たまらん。
と、まぁ。
恋じゃなくても、ハマってるものがある人ってちょっときれいなのです。
その綺麗になるわけ。って何なんでしょうね。

胸キュン・ドーパミン

これは、ドラマや芸能人などで、疑似恋愛で得られるんです。
その時の
「胸キュン」はドーパミン(快楽ホルモン)を分泌させて、なんだかやる気や集中力が増します。
笑ったり、運動したり、必須アミノ酸を摂取することでも分泌されますが、
胸キュン♡は手っ取り早いもんです。

胸キュン・アドレナリン

緊張したり、興奮すること。
コンサートに行く前に少し緊張したり、「何着ようかな。」「何持っていこうかな。」「目合うかな。」
なんて考えていることも、アドレナリンを刺激します。
もう「恋」に等しいです。
相手を想って自分を変えようという気持ちを持つことは、アドレナリンの刺激になり心も身体も若くいられます。

胸キュン・エストロゲン

そのアイドルと本当に恋をしているような、「妄想力」
そのドラマを観て、少し自分と照らし合わせてみる。
なんて、ちょっと自分を照らし合わせてみることで、「胸キュン」がガンガン増えます。
そんな、想像力でエストロゲンを増やすことで、女性らしさ、肌艶がアップしたりします。
女性ホルモンなので、女性らしさをアップさせる「恋・ホルモン」です。
どんどんムラムラしましょう!(犯罪未満でお願いしいます!)

胸キュン・フェニチルアミン

こちら「天然惚れ薬」として有名なPEA
なんだか、好きになり過ぎて、ものが喉を通らない。性欲が上がる。など。目がギラギラする。アレです。
ドキドキして、何だか判断が鈍る。というやつなので、詐欺にはお気をつけて。。
なんだか好きすぎて、○○し過ぎてしまう。というやつですね。
これは、肌をきれいにする効果もあります。

胸キュン・オキシトシン

このホルモンは、実際に触れあったり目が合ったり。
スキンシップが増やしてくれる「愛情ホルモン」
笑顔とか、手をつないだりとか、関わり合いを増やすことで増えていくなホルモン。

このように、たとえ疑似恋愛や、妄想恋愛でも、増えるホルモン。
いつも、ドキドキわくわくムラムラしていることで、女性ホルモンは安定させることも出来ます。

ご挨拶。

ジャニー喜多川氏の逝去の報に接し心よりお悔やみ申し上げます。
ジャニーズタレントといえば、誰しもが一度は憧れ、恋をしたタレント。
そんな、アイドル、エンターテイナーを育て上げ、巨大な組織を作り上げた功績は後にも先にもジャニー喜多川氏を超すものはいないことでしょう。
だからこそ、綺麗でいたい女性を増やしてくれたことだと思います。
安らかにお休みくださいませ。
そして、これからのジャニーズ事務所のご発展をお祈りいたします。

そして、TENka plusのお客様がいつまでもきれいでいられますように。

皆様の癒しスポットTENka plus
皆様が、ありあまる豊かさと、優しさに包まれますように。

元気いっぱいになりますように。

感謝。

アジアンリラクゼーション&エステティック

過去ブログはコチラ。