Jiranaaの頭の中, THAILAND, ZASHIKIWARASHI, 小旅行,

I love Thailand 3rdday&4thday

自分と周りの人と、好きなことと、商売に向き合うたびです。

楽しいこと間違いなし、苦しむこと間違いなし。

そう、感じながら今毎日をココ、激熱のタイランドで生きています。

は。

はい。

コケました。

擦過傷です。

浅いので痛くないですが、消毒時に沁みてイタイデス。

来た時に困ったプルンチット駅からホテルへの帰り道。今アスファルトを掘り起こして道路を引き直してるのでしょうが。日本では1日で終わるような作業が終わってません。し、なんなら下地のコンクリートに足跡ついてるくらい。

で、そこのむき出しの配管につまづいて盛大にコケました。

前にタイでコケたのは、たしか、タイに初めて来た日。それも12月でした。

近くの女性が気遣ってくれたり、止まってたモタサイの兄さんも「だいじょうぶ?」と言ってくれたり、嬉しい限りで、さらに、ホテルのソイ(通り)まで行ったら、ホテルのトゥクトゥクがたまたま来て、すぐ帰れて、フロントで傷をミネラルウォーターで洗ってたら、消毒持ってきてくれたり、ほんと温かい。

痛みと気づきのタイランドと名付けました。

さて3日目開催です(←?

3日目に書けなかったので、4日目まで続けていきますよー!

時差も気にせず、寝ました。

良く寝た。

昨日、私が行きたい。と言っていたお寺に行けなかったので、ノイは気遣って、この日にしてくれた。ノイと待ち合わせをして、でっぱつ。

ワットサッケート

黄金の丘と言います。

素敵な丘。を上った途中に、カフェがありまして。

ここのオーナーさんめっちゃ日本語上手くて、聞いたらなんとも何年も日本を行き来していて、日本企業にも勤めたことがあるとのこと。

丘のぼってきて、オアシスやー。という気分。私が日本人なのを随分喜んで、色々話してくれて、プレゼントまでくれました。

これはこのお寺の絵葉書帳。たくさんのワットサッケートの写真が。嬉しい。

嬉しい出会いでした。

美味しいいカフェラテとトーストをいただき。

また階段。(Jiranaa日本でもタイでも高いとこ好きか?

階段

女優

階段。

と、登りまくり。

鐘ならしまくり。

素晴らしいバンコクを望む丘まで。

登りました。

上で、仏像にお参りをして、なんと。

これ

タイの。「重軽石」伏見稲荷で有名ですね

この象を女性は薬指で上げられる重さで願いの叶う度合いを観る。

って、ノイと二人でやったんですが、私はこの銀の象側。左手。

おっも。

と思って。

後で、金のほう上げたら、銀より軽かったわw

後で二人で重さ比べしたりして、屋上へ。

風つよー

素晴らしいお寺でした。

チリンチリン言うておりました。

降りた後に、これに名前書いてここにかけるといいよ!的なやつをやってみました。

ノイちゃんも。

タイ人写真好きよねー。

(地元じゃん)って思うんだけど、撮るよねー。

と、とても神秘的で素敵なお寺です。皆様もタイに行かれた時にはぜひ。

そのあと、遠目から見た、ワットサッケート。

でかすぎて、近すぎて撮れない。この大きさ。

ね、バンコクにはない、丘です。

二人ともハラヘリで。ワットサッケートのトゥクトゥクのおっちゃんに教えてもらったのがこのお店。オムソバならぬ、オムパッタイ。

人気のようで行ってきました。

なぜかパッタイ赤い。なんで?ナポリタン的な?

と、でも美味しかったよ!高かったし。

そして次のお寺に向かう途中。

にゃん

猫と寺。

かわゆすなー。

ほらこっちも。次のお寺の仏像横で寝てた猫。起こしちゃった。

次のお寺は、ワットラチャナダー。ラマ3世とゆかりの強いお寺で。近年改築して金ぴかです。

とっても閑で。12月頭って、ねらい目ですね。観光客も少なめ。

お賽銭は。

直に金庫にお願いします(笑)

いいなぁこんな感じ。

「ちゃんと溜まってるよ!」感あるわ。

とそのあとのワットラチャナダーのなかのここ。

Instagramで紹介しました。

まるで教会のような。

美しさ。

こんな美しさを体験した後、ホテルに一旦もどり、支度をしてノイ家にお泊り。

お泊り前の食事。

ノイに気のあるatさん。とっても心の綺麗な人。な感じ。優しい。

影ながら応援する感じ。(うふふ。(´∀`*)

で、久々に人んち寝で寝れないJiranaa。

結局3時間しか寝れず。

でっぱつ。

北方向へ。

朝ごはん。

アユタヤを過ぎ、どこに行くのかなーて感じで。

着いたら素晴らしいお花畑!

あ、

間違えた。

パパラッチされるタンワー氏でした。

スゴイ広さのひまわり畑!超きれい!

結構日差しにやられて疲れて、近くのダムへ。王様が作ったらしいエライデカイ。ダム。お魚もいっぱいいます。

こちらは餌やり風景

ようやくレストランを見つけて、行きました。この辺りはシーフードレストランが有名とのこと。アユタヤだからね。川エビだろうがシーフードだ。ま、なしよりのありでしょう。

淡水魚嫌いな人にはなしかもしらんが。

しかしタイにいてタイ人と一緒にいると、「なしよりのあり」というのは時折あって。

「なしよりのありよりのなし」ということもある。

超ローカルなお店。

食事が来た瞬間、ハエがたかる。

ハエが乗ろうが、どうだろうが食べます。

タイは混ぜて食べるご飯が多いので一体何が入ってるかなんてわからないけど。

雰囲気上。食べる。

Jiranaa的には、「なしよりのなしよりのなしよりのあり」という感じで食べてるものもある。

それがどこまで許容できるか。

こだわりをどれだけ諦められるか。

悪い子になることがどれだけ辛いか。どれだけ楽しいか。

いい子でいることがどれだけ辛いか。どれだけ楽しいか。

何も考えずアホでいられることがどれだけ愛されるか。

色んなことに気付くわけです。

 

しかしまぁ、食べる時間はこんなに早いのに、インターバルはとても長いタイ人。

付き合ううえで大変。でも、こんな違いに自分のスタンスを見出せる。

私は、いつの間にか分からなくなっていたこととか。

そんなコアな部分が見つかって。どうにかしないとな。と思う。そんなとこ。

人は知らず知らずのうちに、人を傷つけながら生きていて。

かたや癒すために生きていて。その過程にも全く気付かずに生きているうえで、

そんなバランスが取れる関係があったりして。

それが、辛かったり、幸せだったりする。

それがどちらかの絶妙だったり、どちらかの運だったりするんだと思う。

これって友達関係で、友好関係なら当たり前なんだろうけど。

今回、すごく感じて。

あぁ。愛されてるな。嬉しいな。って、

本当に一人になるつもりでいた。このタイ旅行。

 

全然一人になれませんでした。

 

毎日、どっかに連れていかれ。

ショピングに全然いけず。。

今日のお泊りを断るのに変な空気になってしまったことに懺悔。

ごめんなさい。

それくらい、人といることの大切さと、人といない時の気付きが多い旅だな。

有り難い時間。

 

色々考えるきっかけになる、いい時間です。

こんな機会をいただいたお客様と。ZASHIKIWARASHIさんと、母に。

感謝。

ありがとう。

明日も頑張って生きようか。

皆様が、ありあまる豊かさと、優しさに包まれますように。

元気いっぱいになりますように。

感謝。

アジアンリラクゼーション&エステティック

TENka plus

 

過去ブログはコチラ