光エステ コラーゲンマシン

光のエステ コラーゲンマシン

コラーゲンは肌の水分保持や弾力を保つ働きをし、美肌を保つには非常に重要な役割を果たします。
可視光線633nmの波長は、肌の真皮層に届き内部からお肌を活性化させコラーゲンの生成を促します。

「光が導く、美肌への最先端美容」

可視光線(かしこうせん)とは、電磁波のうち、ヒトの目で見える波長のもの。いわゆる光のこと。 可視光線は波長によって色が変わりますが、その波長の長さによっては、安全性も確認され近年は様々な美容機器や医療機器にも応用されてきています。

何十億年も前から、地球上のあらゆる生命を育んできた「光」には、まだまだ私たちが解明できない神秘的な力が潜んでいるようです。


1.コラーゲンって何?可視光線とは?

2.コラーゲンエステの効果持続性

3.タイムレス・セラピー治療と評価

4.他のコラーゲン関連商品との違い

コラーゲン生成の仕組み

可視光線による肌のコラーゲン生成は可能なのか?
コラーゲンって何?

コラーゲンとは、皮膚・血管・歯などのほとんどの組織に存在する繊維状のタンパク質のことで、身体を構成するタンパク質の約30%を占めています。
コラーゲンは、肌の水分保持や弾力を保つ働きをします。コラーゲンエステは、可視光線を全身に浴び肌自体を内部から活性化させコラーゲンの生成を促します。コラーゲンは美肌を保つためには必要不可欠で、重要な役割をはたしています。

ピンク色の光の正体は?

ランプから発せられるピンク色の光は、633nmの波長の可視光線です。
可視光線は、徐々に肌の真皮層の繊維芽細胞に働きかけ、コラーゲンの生成を促していきます。

可視光線とは?

可視光線は、目に見える光で長い波長の光になります。太陽やその他さまざまな照明からも発せられている光で安全性についても様々な論文や研究で証明され、今では医療現場でも「可視光線療法」などの治療法も確立されています。勿論、この可視光線を応用した美容機器なども多数展開されております。

コラーゲンエステティックマシンとは?

633nmの可視光線を全身にくまなく浴びて、光の力で全身のコラーゲンの生成を高める最新エステティックマシンなのです。継続するほど効果やその持続性が増して、肌を整えていきます。
フォトフェイシャルの全身版のようなものです。

リバースエイジング効果・ビフォーアフター

コラーゲンフラッシュトリートメントの効果を写真で見てみましょう
照射前と、20分間照射後の比較です
※体感効果は個人差がございますので、あくまでも参考資料としてご覧ください。
回数を重ねるごとに、体感効果はアップしてまいります。
週に2回程度(1回30分)マシンに入っていただくことをお勧めします。
施術の流れ

紙ショーツにお着替えいただき、フォトトリートメントをより効果的にし、
お肌につやと潤いを与えるためのローションを顔・全身に塗布します。

マシーンに横になり、フォトトリートメントを照射します。

照射が終了したら、シャワーを浴びていただきます。