【気を整えよう】元気じゃないと生きていけない

今日一番ウケたのは。
「あなたが私にくれたもの~♪世帯に2枚の布マスク~♪」でした。
wwwwwwww
配送料の無駄。
国民が見えない敵を相手に、怯え、怖い怖い!と言ってるときに、国が差し伸べたのは二枚のマスクをヒラヒラと届けてくれることでした。
と、歴史に残るぞ!
お隣、韓国では、ネット授業に向けて、無料で低所得層にノートPCの配布と、無料wi-fi整備に取り組んでいるとな。

さすがMERSを経験した国だと。感心しやす。
喧嘩してる場合じゃない。見習えるところは見習おうよ。

日経クロステック(xTECH)

 韓国疾病管理本部中央防疫対策本部の発表によると、2020年3月29日時点で韓国内の新型コロナウイルス(SARS-CoV…

これにもびっくりしましたけども。
年収100万円以下だと、コロナで困ってるんじゃなくて、そもそも困ってるやん。。。
これも歴史に残る案件として。記憶しておきましょう。

そもそも、働ける人を助ける気がないのなら、もう生き残る手は。

元気であること、病気にならないこと。


これが一番です。(どうしろと?)
*普段いない子供がいる
*コロナ報道疲れ
*家から出られないストレス
*身体を気遣うストレス
*どうしてもの移動の怖さ
*先行きの不安
*マスク不足不安
*なんせ不安

と、まこうなるわけです。
疲れないわけがないし、怖くないわけがない。私だってそうだ。リスクは低いけど。

ちなみにCOVID-19world map
1月11日から、翌日→押していったら、ホラー映画並みに怖いですw
見ない方が良いです。

気を整える・東洋医学。気血水


気の柱

1)カラダの元気
– 元気・エネルギーが足りているかどうか
元気が不足している状態を「気虚(キキョ)」といいます。
2)カラダのストレス
– ストレスがカラダに溜まって悪影響を及ぼしていないか
悪影響を及ぼしている状態を「気滞(キタイ)」といいます。

血の柱

3)カラダの栄養
– カラダの栄養がきちんと足りているかどうか
栄養が足りていない状態を「血虚(ケッキョ)」といいます。
4)カラダの血の巡り
– カラダの隅々までしっかり栄養が巡っているか、どこかで滞って溜まっていないか
滞っている状態を「瘀血(オケツ)」といいます。

水の柱

5)カラダの潤い
– カラダに潤いが足りているか
潤いが足りていない状態を「陰虚(インキョ)」といいます。
6)カラダの水の巡り
– カラダの隅々までしっかり水が巡っているか、どこかで滞って溜まっていないか
滞っている状態を「水滞(スイタイ)」といいます。
この3つを整えることで、内側から、病気にならない体に。

「氣」が「病む」と病気です。

是非、元気になりに来てくださいね。

明日も頑張っていきましょ!

皆が健康でありますように。
世界が平和でありますように。
covit19に負けない地球でありますように。

みんなが幸せで健康で心豊かでありますように。

愛するお客様のために。頑張ります。

Jiranaa Blog2.0

皆様には、この度7周年という長い間のお客様のご愛顧に感謝申し上げます。 またこんな時に世界的なウイルスのパンデミックによ…

皆様の癒しスポットTENka plus
皆様が、ありあまる豊かさと、優しさに包まれますように。

元気いっぱいになりますように。

感謝。

アジアンリラクゼーション&エステティック

過去ブログはコチラ。

Jiranaa Blog

滋賀県野洲市の小さな癒しサロンの日々…

Jiranaaの呟き
>
CTR IMG