【五行陰陽説】東洋医学は奥深い。

いんや。知れば知るほど奥深いですな。東洋医学。
ここからは私のひとつの記録・記憶(喪失気味なもんで)のためにこのブログに記録していきたいと思っております。

東洋医学と西洋医学の違いとは。

東洋医学は、
(今話題の)中国の古い医学/古典医学から中医学。漢の時代に「素問」や「傷寒論」などの医学書をもとに発展してきたものです。
インド・スリランカなどを中心に広がったアユールヴェータやチベット医学・モンゴル医学・ユナニ医学・タイ方医学・韓国の韓医学・日本漢方・ジャムゥなど、アジアを中心に広がった医学。
中医学なら「木火土金水」
アユールヴェータなら「ピッタ(火)カパ(地)ヴァータ(風)」
タイ方医学なら「火風土水」
チベット医学なら「地水火風空」

だいたい「4大元素」やら「5大元素」やらで成り立っています。
あ、こりゃ西洋もあります。
これは世界共通のようです。

もとをたどれば。

ロケットも顕微鏡も、レントゲンもない時代に。
太陽と月
男と女
天と地
光と影
背中と腹
と相対するものがあることに疑問を持つ中に生きて
季節も時刻も植物や生物の変化も分からない時代に。
春分や冬至、夏至などをはかり
スマホも、テレビも、4GもLTEも、AmazonもNetflixもない時代に
太陽や月を観察して。
風や空を感じて、土と水と木と火に感謝して生きてきたんだと。思えるんですよ。
いまや、土も火も感じないご時世。
コロナウィルスの影響で自然の5元素に触れることもないですね。
そう考えると。。

と、思うのです。

で、東洋医学と西洋医学の違いはというと。

西洋医学・・臓器や器官を細分化して以上のある部位や原因を調べ、症状を抑えたり、菌を殺したりする外部から与える医学。
東洋医学・・身体全体のバランスや気の流れを整えて、新陳代謝を高めたり自己治癒能力を高め病状を悪くしないことや、病気にならない考え。

で、
このことをたくさん紐解いていくと。
もう大変で。

太極

陰・陽

木・火・土・金・水

甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸

子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥

一白水星・二黒土星・三碧木星・四緑木星・五黄土星・六白金星・七赤金星・八白土星・九紫火星

こうなるわけです。
私が知りたいの。
この
陰陽と木火土金水のとこなんですけどね。

なぜだか行きつくとこが。


陰陽師。

しゃーないな。

もともとはさらっと知っていた知識ですが、もう少し深堀したいので。
根気よく勉強していきます。

数年後、陰陽師になってるかもしれません(←?

さ、明日もがんばりますか。

みんなが幸せで健康で心豊かでありますように。

愛するお客様のために。

Jiranaa Blog2.0

コロナウイルスに関するニュースで、世の中は不安で蔓延してるように思います。。 なんか、滋賀には感染者は出てないのにね。 …

皆様の癒しスポットTENka plus
皆様が、ありあまる豊かさと、優しさに包まれますように。

元気いっぱいになりますように。

感謝。

アジアンリラクゼーション&エステティック

過去ブログはコチラ。

Jiranaa Blog

滋賀県野洲市の小さな癒しサロンの日々…

 

Jiranaaの呟き
>
CTR IMG