【暑いと痩せるの勘違い】夏太り・夏むくみ

新しいハーブティ入荷しましたー(・∀・)
おごとハーブガーデンの。食べるハーブ。

もちろんマーマレード風にパンやマフィンに塗ってもOKだし。水やお湯に溶かせばハーブティ。
夏ミカンのほのかな酸味と甘味を味わえる。心地いいハーブです。
甘すぎなくて私は好きな味。
果皮は胃腸にとてもいいのでスプーンで掬って食べてくださいね。
ハーブティは冷やしても身体を温める素材が多いので、身体を冷やすような時期は積極的に摂って下さいね。

さて、9月に入りまして。
何だか多いお悩み。

この夏太ったんですよね。

暑いから痩せると思ってたのにー。
という方多し。
暑いから痩せる。
じゃなくて。
暑いから冷やしてました。
というのがホントのところみたいですね。
暑さに対応できる身体を作れるのが夏なのですが、その夏をエアコンで冷やしきってしまったり。
就寝時の代謝を損なったりするのが、結構夏だったりします。
「汗かきたくなーい」というとこもありますが。
汗をかくのは感染を鍛えるいい機会でもあり、
汗腺を掃除する機会でもあり、
体温調節機能を高める機会でもあり、
水分調節を上手くいかせる機会でもあるのですよ。

夏から秋の今こそハーブテント・コラーゲンマシンのススメ

汗腺が鍛えられていると、しっかり汗をかいて、汗もちゃんと再吸収します。
べたつかずにサラサラの汗が出ます。
そんな季節ほど、エアコンで発汗を押さえてしまうのはもったいない。
でも、自然に過ごしていれば、
報道番組では「熱中症・熱射病」といわれ。
発汗力を妨げがちになっているのかな?と思う今日この頃。
報道がすべてですもんね。最近の情報
そもそも体温調節が出来なくなっていること自体に危機感を覚えたほうが良いのではないか。
と思うのん。
じゃ、赤道付近の人はどうして生きてるの?
って話ですよ。
気候に対応できなくなる人種はどうしたらいい?
当然冬もあるから気温差が大きすぎる。
というのもね。しかたないけど。

身体は弱く対応するより、強く対応したほうが良いんじゃないかな。

と、思ってるわけです。
弱くするのは簡単。
でも、
強くするのは日常的になります。

半身浴やマッサージなどで血流を高めておくことも重要ですし。
自然の気温にしっかり慣れて生活することと、ちゃんと気温と付き合うことも大事です。

しかも、夏は意外と動いてない。
動いてるつもりで、なんだか楽してるのが夏だったりします。

「暑いからやめとこ」

という呪文。
「エクスペクトパトローナム!」
な感じです(←?

こないだ伊勢神宮に行って、普段店の中でしか行動してない私が動きまくって思いましたわ。
「私動いてへんな」って。
たぶんZASHIKIWARASHIさんより動いてない。わ。
と感じたね(堂々
まぁ、皆さん一緒ではないでしょうが。

暑いからやめとこ

はあるあるのようです。

だからタイマッサージってあるんかなぁ。
と思う今日この頃でもあります。

関節動かすしねちゃんと。。

関節を動かしてればむくみにくい。

そう、タイマッサージのように関節をちゃんと動かしてれば体はむくみにくくなります。
しっかり各関節を動かしましょう。

いがいとむくんでる。太った。
という方はご相談下さいね。

原因はほかにもあるかもしれません。
しっかり解決していきましょう!

さ、明日も頑張ってこ。

TENka plusのお客様が綺麗で元気な秋を迎えられますように。

Jiranaa Blog2.0

なんか話題になってますね。 さて、9月です。 夏休みも終わりましたが。 そんなもんあるかいっ。 という方も多かったはず。…

皆様の癒しスポットTENka plus
皆様が、ありあまる豊かさと、優しさに包まれますように。

元気いっぱいになりますように。

感謝。

アジアンリラクゼーション&エステティック

過去ブログはコチラ。

>
CTR IMG