抗糖化【ちゃんと選ぼう】アンチエイジング化粧品で若返りはお得に手に入れよう

ここ1か月半毎週来ている50代のお客様が、なんだかすっきりしてるな・・
と思ってたら、今日。。

「ココ来てからなんか引き締まって来てて痩せてるみたいなんですー」

とな。
なんとも羨ましい。通いたいなぁそんなサロン(←
リンパの流れが良くなることは本当にいい事ばっかりなんですな。
私も嬉しいことです♪
ちょっと元気のない方でしたが、だいぶ。とても元気になってくれたし。

夏は美白のご相談が多発。

痩せるご相談もいただきますが、夏は美白のご相談が多いです。
ま、
これだけ暑いですからね。
日差しも強いですからね。
でも、もう美白シーズンは過ぎてますんで、その旨お伝えしつつ。
今も大切ですよ。
ということも。
なにより、サロンで出来るケアはスペシャルケアなので。普段のケアをお伝えすると。
なんとも面白い発見もあって。

【化粧品メーカーをそろえるメリット】結構・・化粧品揃えてないんですね(´・ω・`)

まず使っていただいてる化粧品をお聞きしておりますが。

・クレンジング
・洗顔
・化粧水
・乳液やモイスチャライジング
・美容液やスペシャルケア(アイクリームやホワイトセラムやパック類)
・日焼け止め
・下地
・ファンデーション(コンシーラー各種)
・化粧直し

これらのものを一通り同じメーカーで揃えてる方ってあまりいなくて。
揃えてる方って、比較的綺麗なお肌をされています。
これらを揃えるメリットは、ただ一つ。
メーカーのコンセプトに見合った基材の関連性
というと難しいかな。。
そのメーカーの、そのブランドは、まずは「コンセプト」があり、

・ホワイトニング
・しわ改善
・ニキビ対策
・乾燥対策
・アンチエイジング
・敏感肌対応
など。その種のコンセプトでブランドを構成しています。

対策法に対する基材(材料)を使用しているので、すべてにおいて一貫した仕様になっている(はず)なんです。
(知らんけど)←コラ
(金儲け主義の基材の安価主義の化粧品もたくさんあるので)

クレンジング・洗顔とは。

こりゃ、汚れが取れればいい。
とお考えの方も多いことでしょう。
正しくは、そのつけてるものが取れる程度のクレンジング剤が最適なのです。
なので、カバー力がめちゃ高いファンデーションに対して、めちゃくちゃ優しいクレンジングを使ってもおかしな話で。
CCクリームやミネラルファンデーションに対して、めちゃくちゃ洗浄力の高いクレンジングを使うのもおかしなことなのです。
クレンジングの種類は
・クレンジングオイル(早い・ものによって要注意)
・クレンジングジェル(早い)
・クレンジングミルク(遅い)
・クレンジングフォーム(粗い)
・コールドクリーム(遅い)
・クレンジングシート(災害時にどうぞ)

クレンジング剤は、良く落ちるもの(早い)落ちが悪いもの(遅い)ものを選ぶもの(チークやアイコスメ)(粗い)
があります。
クレンジングオイルは注意が必要です。
そもそも、肌にオイルを塗って洗い流した経験ありますか?
オイルは親水性がないので、絶対に落ちないのです。
なので、クレンジングオイルは大量の「合成界面活性剤」が使われているケースが多く。
合成界面活性剤は肌の保湿・保護機能を奪い、乾燥肌やアレルギー肌を生み出します。

とても丁寧なサロンであれば、
スクワランオイルなどで化粧を浮かせて、コールドクリームやクレンジングミルクでふき取る。
コレがセオリーです。

洗顔は朝使って突っ張らないものがベスト。
石鹸であろうが、フォームであろうが。
朝使ったときに、突っ張るということは、
肌に必要なものまで洗い流し過ぎているということ。
・・・
でも突っ張ったくらいの方が落ちてるんじゃ・・
と思うかもしれませんが。
皮膚自体の「天然保湿成分(MNF)」は肌自体の機能。
コレを落とし過ぎるのも、洗顔が原因。

肌はいつもあなた自身の生み出す美容液が守っています。
これを落とし過ぎて、保湿やしわ改善にお金をかけるのはもったいないことですよ。

と、ここをピックアップしたのは、思いのほか
クレンジングと、洗顔の選び方が雑だな。。と感じたからです。
化粧水やファンデーションは百貨店で買って、クレンジング洗顔はドラッグストア。
なんて方も多くて。

そこに意外と多いのが。

オールインワン。便利かもしれないけどね。

オールインワンというのは、
化粧水も保湿剤も、これひとつ!
というやつ。
便利ですよね。
これは、一種の親油親水性の高いジェル。
というものです。

肌というのは、水から固形の順に肌に浸透していきます。(毛穴を通じて)
肌にはバリア機能があり、これ以上は入りません!というゾーンがあるので。
そこまで栄養を満たすのに、水を油分を補充するのが、化粧水と乳液。
コレをオールインワンだと、その人本来の肌の状態は無視して、補う保水になります。
必要な水分は少なく、多すぎる油分を補うこともしばしば。
なので、肌の状態に合うかどうかちゃんと確認してから使うことをお勧めします。

【結果】ちゃんと化粧品はラインで揃えたほうが未来投資になる

タンパク質合成が盛んな青年期までは、比較的肌には何をしても修復が早く綺麗でいられますが、
その後は普段のケアが大切。
なぜ青年期までは修復が早いかといいますと、
肌自体が、肌の成分をしっかりと作りだせていて、天然の美容液を生産しているからです。
それが乱れるのはまずは「メイクアップ」が原因。
メイクを落とすために、クレンジング。
クレンジングで必要な成分を落としてしまいがち。だったり若い時は化粧したまま寝てしまったり。
と、間違ったケアの時期。
クレンジングはファンデーションを落とす程度。
洗顔は不純物を落とす程度。
化粧水は足りない水分を補う程度。
乳液は足りない油分を補う程度。
美容液は吸収しにくところをケアする程度。
ファンデーションは肌に無理のないもの。
と、なるべくどこをとっても無理のない、自然で使ってる感覚のないものがベストです。
「これ!むちゃくちゃいい!!」というものは、いずれ肌を甘やかし怠惰な肌にしてしまいます。
化粧品はちゃんとラインで使った方が将来的にはお得。
だと思います。

抗糖化・抗酸化化粧品って知ってる?

*糖化と酸化
簡単に言うと【糖化】は皮膚の糖尿病。焦げ
食パンってふわふわしてるのに、焼くとカリカリになって黒くなるじゃないですか。
あれがいわゆる糖化。

【酸化】は身体の錆び。いやゆる枯れ
こんな感じ。
これは『老化の代名詞』ですな。分かりやすくするとコチラ↓

TENka plusのフェイシャルは抗糖化・抗酸化化粧品使用。すごくいいよ。

TENka plusの使用化粧品は、そこいらのどこでも仕入できるような品ではございません。
【=MR】
糖化(肌の焦げ)と酸化(肌の錆び)と言われる肌の老化の原因に着目した化粧品。 通販化粧品に飽きてきているあなた 。年齢ごとに高くなる化粧品に手が出ないあなた 。今の肌触りが気に入らないあなた。
にお勧め!イコールMR

■3大特徴■
1.ナノテクノロジーとリポソーム
有効成分や保湿成分などをナノ(10億分の1m)のリポソーム(マイクロカプセル)に内包。成分が安定化し、皮膚への浸透性、やなじみが良くなり、効果を持続させます。
2.スパイラルアップネットワーク
肌の真皮、基底層、表皮、角質層と、深部から上層部に向かって、螺旋を描くようにそれぞれの肌の恒常性、機能性を正常化していくことで、連鎖的に肌自身の自己活性が行われ、肌本来の若さ、健やかさを取り戻していくシステムです。
3.天然由来成分
肌へアプローチするものはすべて植物由来成分です。植物の持つエネルギーと可能性を最大限に活用します。製品の品質を保つための防腐剤にも植物由来成分の力を利用しています。
■安心・安全へのポリシー
・ノンパラベン・無合成香料・無鉱物油・ノンアルコール・ノンフェノキシエタノール・無合成着色料・無石油系合成界面活性剤

【まとめ】季節の悩みより人生を通して化粧品を選ぶことで安定した肌を手に入れよう。

その時その時の悩みに対応した化粧品を都度ごとに選ぶのは肌の堕落を勧めます。
それよりも、ちゃんと発汗機能を使うことや、身体を動かすこと、リンパの流れを良くすること。
そんな体調管理も大切なことです。
そして、悩みが起こらない化粧品を使うこと。
なぜか、人は悩みを人と比べて大きくしがち。
今、自分の肌の中でちょうどいいなら、それが一番なのです。
50代から20代にはなかなかなれません。
なので、今の良い肌。
というのを把握して、いまちょうどいいもので長く使えるものを手にしていただけたら一番いい事ですね。

高い化粧品はいい信仰はもうやめましょう。

高い化粧品は、「広告費が高い」のです。
もしくは「中間マージンが高い」というものです
本当にいいものがあなたの手に届きますように。

さ、このブログ何日書いてるんだJiranaa。
うう。
さ、明日もお客様たくさんで嬉しい限りです。
がんばろっ!

TENka plusのお客様が綺麗で元気に夏を過ごせますように。

Jiranaa Blog2.0

こんにちは☽TENka plusです☆ 台風が過ぎたかと思ったらいきなり夏ですね!暑い! 夜なのに30度を超える暑さ。 …

皆様の癒しスポットTENka plus
皆様が、ありあまる豊かさと、優しさに包まれますように。

元気いっぱいになりますように。

感謝。

アジアンリラクゼーション&エステティック

過去ブログはコチラ。

Jiranaa Blog

滋賀県野洲市の小さな癒しサロンの日々…

>
CTR IMG