【女性ホルモン】妊活とか。産後ケアとか。更年期とか。知らないと怖いコト。

女の子オピニオン

暑い日が続きますがお元気でしょうか?
夏バテなどしてないでしょうか?ね。

今月のTENka plusはインナーインパクト祭り!
あのさ。金額おかしくない?
16600円が12800円で15600円が13800円て・・(月末疲れてたのかな・・)
ということで、それでもお得な8月キャンペーン!
インナーボディコース祭りもリラクゼーションキャンペーンも人気です!


是非ご利用くださいね!
なぜインナーボディコースかというと、深部加温。
夏の冷えを取ってほしい。という気持ちからですが、ハーブテントは暑すぎるし・・
汗かくのは嫌だし。でも、体温下げたくないし。。という方のためのキャンペーンです。
勿論コラーゲンマシンも。

何で冷えてほしくないかというと、女性ホルモン。
この系の悩みって絶えないです。
女性の悩み・女性ホルモンからくる悩み
女性の場合は、女性ホルモンがあり。
生理があり、それに伴う「生理痛」「PMS」「生理不順」
男性にはない、子宮や卵巣があり、「子宮内膜症」「卵巣嚢腫」「チョコレート膿腫」「子宮筋腫」などの不安がつきまとい。
妊娠すれば、「つわり」「むくみ」「お腹や胸の張り」に悩まされ、生まれたら「乳腺炎」「産後太り」「授乳不眠」「産後鬱」
しばらくすれば、「更年期障害」や「女性ホルモンの低下」に伴うもろもろの症状で悩まされるのが女性特有。
男性にはないコト。もちろん男性にあることは経験出来ませんが、なんとももろもろ大変なのは、女性。
もちろん、今のご時世。妊娠しないことに対して悩みのある女性もとても多く。
江戸時代のように2年おきに子供を産んでいたことが事実であるなんて想像もしないことです。
現代社会。女性の社会進出によるストレス。
「雇用均等法」で女性も均等に扱え。
「少子化」だから子供3人産め。
「定年は無くなる」から働け。
どゆこっちゃ。
となりますわな。

妊活は無理しないで。女性は身体と心のバランスを取ることが一番。

TENka plusのお客様でも不妊治療に疲れ果て、お店に来ていただき40代で出産された方、
妊活を意識しすぎて、旦那様との関係に疲れて、お店に来てからしばらくしてご懐妊された方。
そんな方もたくさんいらっしゃいます。
そんな方々が「子宝サロン」で売ったほうが良いよー!
とおっしゃっていただくこともあります。嬉しいことですね。
不妊治療はとても、疲れます。
そもそも、産婦人科という、「子供を産むための施設」に「子供を産みたいがため」に行くわけですから、まず
産婦人科に行くこと自体ストレス
になります。
タイミングを計るためだけの性行為もそうです。
義務的に行う性行為は、心にもよくありません。オーガズムを感じる幸せがないのは、行為自体の意味を成しえません。
お互いに求めあって、愛し合ってこそ回数や濃度や求めあいが増すことですので、変に趣味を増やす必要はないですが(←?
いつまでも、興奮しあえる方がいいですわね(何キャラ?
「不妊治療ギャンブル」不妊治療にお金をかけていくと次第になってしまう危険な思考
「つぎこそは、つぎこそは」と高額医療にお金をかけてしまい、生理が来る度に気持ちが沈む。という、毎月、賭け事をしてるかのようになてしまい、「●●万円も使ったんだから諦めるのはもったいない」と、お金も脳も浪費してしまいます。
脳どころか気持ちも浪費しますし、女性ホルモンを不自然にいじくるので、女性の精神状態は正常でいられなくなります。
毎月ヒステリックになってしまったり、鬱のような状態になる方も少なくありません。

さて、話は変わりますが、私たちセラピスト・エステティシャンはどうしていろんな勉強をしているのでしょうか。
私は、この美容業歴が長いので、ある程度の基礎知識はあるほうですし、情報耳なので、比較的アンテナを張ってる方ではございますが。
コラーゲンマシンを導入して、すぐにサロンを始める方などもいらっしゃいます。
そんな方のためのセミナーなどがあり、そのセミナーでは、専門家も来てとても役立つお話を聞けることもあります。

例えばこんな、セミナー。をこっそりお見せします。

助産師による妊活セミナー


「自己紹介」松浦先生・助産師さん
とっても長い動画なので、文字おこしと、目次つけますね。
5:00~助産師になってから自然分娩が減ったことに気づいた話「冷えが問題か?」
6:00~日本人女性の社会進出が多い(ストレス)・日本の性教育の幼稚さ・ちゃんとした女性教育をしたい。
7:30~43歳のお客様の話「不妊治療」から「コラーゲンマシン」で自然分娩。
10:00~「卵子」のお話。卵子はいつからできるのでしょうーか?
12:00~一瞬☆北井
13:00~原子卵胞のお話。
16:00~卵子の数の計算方法。
(え。最近の子って8歳9歳から生理始まるの?)
25:00~日本の性教育の遅れ。海外では小学校・中学校・高校で教えている当たり前なこと、卵子がどれだけ減っていくかどうかということ。食事や生活で変わる卵子の数。
31:00~今日排卵する卵子の状態は180日前のあなたの体温や生活習慣や体やストレスの状態。
今日頑張っても半年後やで。
35:00~男性に原因があることも多く、不妊治療は女性ばかり苦しむこともある
男性不妊症・精子って変形いっぱいあるんやね。しっぽが2つ、頭が3つ、しっぽ短っ。とか。
精子は動きが良くても、人になるかどうかという選別が検査で分かるようになっている。(時期や分別)
アメリカの不妊治療は最先端。卵子・精子・受精卵がちゃんと人となるかまで遺伝子レベルまで徹底的に調べてから体外受精させることまでできる。
37:00~体温は精子・卵子を安定させることが出来る。
卵子はタンパク質からしかできていないので、低体温は質が悪くなります。
毎月の排卵量は1個ですが毎月の卵子の消費量は1000個。
40:00~圧倒的女王「卵子」を求めて、さまよう精子大冒険&格闘&リアル迷路
42:00~卵子は24時間の命。精子は1週間から10日。
受精卵になってから卵管を1週間くらいかけて子宮にコロコロ転がっていきます。
1週間の間に子宮内にふかふかオフトゥンを作ります。(内膜)
(外国では内膜症患者のために女性用バイアグラがあるらしい)
子宮に入ってお布団がしっかり根を張れば「着床」
55:00~PMS・PMDDの話
母性が為にある症状なので病気ではない。自然なこと。日本では精神科レベル。
(ここちゃんと聞いた方が良いと思う)
60:00~生理前のイライラのもとは「プロゲストロン」これは「セロトニン」が減る。
もちろん不妊治療中もイライラしやすい→コラーゲンマシンが効果的
65:00~【妊活】生理0日目から排卵まで2~3日に1回コラーゲンマシンにバンバン入れば質のいい卵子が作られやすい
気分が悪い時は入らなくてOK!
40代は1個の卵子がとても大事。不妊治療中はメンタルも大事に。
70:00~【PMS・PMDD・更年期のイライラ】排卵期からコラーゲンマシンに入るといい。更年期の場合はいつ入ってもOK。
【生理痛がひどい】生理前1週間くらいから入ると冷えにくくなる。
子宮=平滑筋:ここが冷えると生理痛が起こりやすい
体温36.7度以上ないと妊娠はしずらい
76:00~卵子お見せしまーす(!)
紙ナプキンは冷えピタと一緒。(怖)
(簡単布ナプキン使用法)
ちょっと怖いナプキンやパンティライナー、経血コントロールの話
(若い時に知りたかった・・・)
長いかと思いますが、とても勉強になりますので是非ご覧くださいね(・∀・)!

更年期障害ケアは産後ケアから始まっている。

産後ケアは昔は優先されているものではありませんでした。
むしろ産後ケアなんて。
生んだらお母さんなんだから、自分のことは二の次よ。
という社会でした。
今でも、堂々とできることではないかもしれませんが、
「産後ケアは大事」
という路線は見えてきています。

出産は人生最大のデトックス。女性最後の体質改善のチャンス

生理が毎月のデトックスだとしたら、
出産は人生最大のデトックス。
女性の人生の中で体質改善が成功しやすいチャンス!でもあります。

*産後は内臓の位置が変わりやすい→内臓の位置も整えるチャンス
*産後は骨盤周りがゆるゆるしやすい→身体の歪みを整えるシャンス
*産後は妊娠時の副産物がたくさん出る→子宮内の大掃除のチャンス

こちらすべて、タイ式ユーファイで叶えられます。
詳しくはZASHIKIWARASHIへ~。

産後なんかとっくに終わったからと、あきらめないで。

更年期障害にはさまざまな症状があります。
①精神系
②血管運動系
③皮膚系
④分泌系
⑤消化器官系
⑥筋肉関節系
⑦泌尿器系
などなど。
その状態により対処療法が違います。
民間療法で対処できるものや、お医者さんに頼らざる負えないものもありますが、
時期とか生活状況や、性格が関わりやすいので、相談できる方がいるのが一番です!
私も時期的には更年期!具合が悪いことは全部そのせいにしてます!(コラ)

なんなりとご相談くださいませ(⋈◍>◡<◍)。✧♡
さ、長文お付き合いありがとうございました。

またちょいちょい更新したいと思います。

TENka plusのお客様が綺麗で元気に夏を過ごせますように。

皆様の癒しスポットTENka plus
皆様が、ありあまる豊かさと、優しさに包まれますように。

元気いっぱいになりますように。

感謝。

アジアンリラクゼーション&エステティック

過去ブログはコチラ。