【梅雨寒】日照時間と健康と心の関係。

日照時間 お勉強

3連休は、満員御礼。感謝です。
お客様に会える日々は本当に楽しくて、元気もいただけてます。
そして、元気になって帰っていただけてとても嬉しいです♡
さて、梅雨空が続きますね。
あーやだやだ。


梅雨の不調を訴えるお客様も多いです。
「この時期いつもこうなのよー」という方も。

日照時間は体調を左右する。

寒い日って何だか眠い。朝、起きれなぁい。なんてことも多いですよね。
そして、日本は北に行くほど、体重は増加しやすいとも言われています。
東北は鬱が多いとかね。
季節性情動障害・感情障害などや、気象病などとも言われます。
日照時間が深く関係しているといわれています。太陽光を浴びることができないと、
脳内の神経伝達物質の分泌に変調をきたすため、体内時計が乱れ、症状が出ると考えられています。

何だか、南国の人って明るいですもんね(笑)
長寿もなぜか南国が多いです。

睡眠不足・なんだか疲れる。関節痛

これは先にも述べましたが、日照時間が短いことで、脳の神経伝達物質の分泌に変化があります。
それによって体内時間の乱れなどが起こり、眠っていても何だか疲れが取れない。

*太陽は、朝浴びることで体をリセットします。

体内時間には、人により多少のズレが生じます。
体内時間がずれることで何だか疲れやすかったり、眠くなったりします。
そのズレは太陽を浴びることで体内時間をリセットします。
眠気の原因「メラトニン」は光に弱いため、
太陽光線を浴びると生活リズムが整って、身体が起きます。

*「ポジティブ」な思考が目覚め、「今日も頑張ろうっ!」となります。

太陽光線には、「セロトニン(幸せホルモン)」の分泌に必要な「トリプトファン」という物質を分泌させる効果があります。
セロトニンは、鬱や感情障害にも効果的です。
セロトニン不足は、気分を低下させネガティブな感情になります。
逆にセロトニンを増やせばポジティブになります。

*太陽光線は体内のビタミンDを生成を促し、骨を強くします。

サンシャインビタミンと言われる、ビタミンDは太陽光線によって合成されやすくなります。
骨を丈夫にして、骨粗しょう症の予防にもいいと言われています。
木陰程度の太陽光線でも大丈夫です。
紫外線には気を付けてください。ただ。
最近では紫外線を気にしすぎて、子供に太陽を浴びさせないケースがありますが、
これは「くる病」などの骨が成長しない病気にもなりやすいので、子供ちゃんもちゃんと太陽の下で育てましょう。
(紫外線の浴び過ぎにはお気をつけて)

*何よりも太陽は元気の源です。

太陽には殺菌作用もあります。
梅雨はカビの発生とか衛生的にも気になる時期ですよね。
太陽の匂い。。といいますが(どんな匂いやねん)とも思いますが。
干した布団ってやっぱり気持ちいいですよね。(花粉症の方は気を付けて)
やはり太陽は人を元気にさせます。
太陽エネルギーは、頭頂部から受け取って体にいいエネルギーを与える。と、中医学やアーユルヴェーダなどでも言われていることです。
たくさんエネルギーを受け取りたいものです。

何だか、雨ばっかで嫌な感じだったので、こんな投稿をしてみました。

でも、今は梅雨。
なかなか太陽浴びれないやん。
という方には。

コラーゲンマシンで!体をリセット!


コラーゲンマシンの633nmの可視光線は、セロトニンの材料、「トリプトファン」を増やしてくれて、身体を元気にさせてくれます。
体温も少しずつ上げることで、温活にもなり季節の変わり目の体温調節にも丁度よし!
コラーゲン生成も手助けにになり、肌も髪もつやつや。
日照時間が短いドイツの病院では、うつ病の治療にも使われたり、日焼けマシンの後のケアにも使われています。

日照不足にはぜひご利用ください!
ハリウッドセレブのお家には、「一家に1台!」になっているそうですよ!(日本もなれ!)
ということで、太陽恋しい季節。

コラーゲンマシンで元気に過ごしましょう!

TENka plusのお客様がいつまでもきれいで癒されていられますように。

皆様の癒しスポットTENka plus
皆様が、ありあまる豊かさと、優しさに包まれますように。

元気いっぱいになりますように。

感謝。

アジアンリラクゼーション&エステティック

過去ブログはコチラ。