【幸せマッサージ】朔日参りと愛とエネルギー。

Jiranaaの頭の中

7月1日はお休みをいただき、ZASHIKIWARASHIさんと母と朔日参りへ。
有り難き幸せ。
なんと、朔日参りは、地元の「一之宮」にお参りするのが筋だとのことで。
今回ははじめましての。
建部大社。
近江國一之宮【建部大社】

ま、そこに行くまでに地元の神社に母と2人で。そこでなんと90歳のおばあさんに遭遇。お話をしてたら随分な時間になった。
人生の大先輩のお話。とても貴重でした。
さすが90ともなるとなんとも素直な会話。何から何まで包み隠すことも、かっこつけるでもなく。
とてもストレートな会話で「ぶち抜いてるな」って逆に感じる清々しさ。がかっこいいお婆ちゃん。
与沢お婆ちゃんと、仮に名前を付けよう(コラ
そのあと、ZASHIKIWARASHIと合流し、お店の近くの「御上神社」へ。

先日行ったように、夏越の祓で、「茅の輪くぐり」が置いてありました。
御上神社も、地元の神社も、何度行っても大好きな場所で。
落ち着く。

一之宮・朔日参り

一之宮とは昔、令制国(播磨とか近江とか越後とか)と決められた場所の一宮(格式高い神社)のことで、滋賀であれば
建部大社。
近江國一之宮【建部大社】


こじんまりとしてながらも、なんとも末社の多い神社でございました。
大野神社
縁結びでございます。
嵐のファンには人気出るのかも(?
お稲荷さんも。
大津光ルくん
かわいい。
幻の千円札
ヤマトタケルノミコト
三本杉
と、名所が、ぎゅっと詰まっておりました。
さざれ石とか、菊花石とかもあり、水琴窟も。
ええ音でした。
とても、見どころも多く、素晴らしいお参りになりました。
【朔日参り】とは
「ついたちまいり(朔日参り、一日参り)」とは、毎月1日(朔日)に神社に参拝する習慣のこと。 お正月の「初詣」も、1月に行う「ついたちまいり」です。 古くから伝わる風習で、昔は太陰暦の1日(新月の日)にお参りしていたようですが、今は、太陽暦のカレンダーに合わせて、毎月1日に参拝される方が多い。
とのこと。朔日は、この月のことを、月の最後の日にはこの月の感謝を。というのが月参りです。
TENka plusは新月をモチーフにロゴを作ってしまったため、何だか無視できないことになっているのです。

母への幸せマッサージ

お参りのあと、お店で久しぶりに、母へのマッサージ。
本当に久しぶり。
お店が暇な頃、本当に大切な人のマッサージも出来なくなるようなことにはならないでおこうって思っていた。
本当に、出来なくなった時に、忙しいことを言い訳にしていたのかもしれない。
でも、こうして、やれば出来る。
そういつでも母のマッサージなんかできるのに、忙しいのを言い訳にしていたのかな。
そうやって自分のことに気付くこの頃。
マッサージ前に、インナーインパクトで母がずっと冷えて痛い。と言っていた膝を温めました。

なかなか温まらなかったのですが、20分でようやく変化が出たみたい。
なんか膝が伸びるよ!と、なんか当てただけなのに変化があったみたい。
これは嬉しい事件ですな。
そう、最近は膝が伸びなくて、歩き方が少し変で、ちょっとしたことでよろめいてしまうみたいだった。
そしてマッサージ。

「あなたの手は本当に温かいね」
と、本当に私の手だけは褒めてくれる。
このあと、すごく体が軽くなった。いつもすっと立てないのが立てるようになった。
いつもなら動くのが億劫な時間なのにスイスイ動ける。

と、喜んでくれて。
「今日は幸せな1日やったわ」
と言ってくれた。
で、「裕福になる幸せじゃなくても、こういう幸せは本当にいいことだね。いい仕事だね」って。
そんなことに、私のしていることに共感して、幸せを感じてくれてる人がここにいて、すぐそばにいることに本当に感謝です。
優しいね。
母にするマッサージはほんの10グラム程度のマッサージ。
とても軽い。
母の好きな圧に任せてマッサージすることが出来る自分も心地いい。
本当の魔法の手は、母なんだな。
と感じたわ。

私も癒されるマッサージを。

前回のえらい酷いマッサージで、もうマッサージを受けるのが少々嫌になってたことですよ。
なので、身近なとこから。ってことで。こちらへ。

こちらのタイマッサージへ。
センの押し方は独特でしたが、ポイントがあってたので、すごい気持ちよくなって、身体はとても癒されました。
お客様が癒される時の気持ちを、少しづつ感じながら。
マッサージを受けました。
人は人によってしか磨かれない。
それも感じた1日。
ほんとに、本当のタイマッサージを世に広めたいな。
というのを感じた。

本当に正しいタイマッサージを受けるとSEN(エネルギー)が整う

当店でタイマッサージを受けたお客様はたいてい、身体が整った。と言って下さいます。
タイマッサージで、整うべきなのはSEN。
SENとは体のエネルギーライン。生命線。
この滞りを柔らかく動かし風を通すことこそが「タイ式マッサージ」
SENは72000ともいわれていて、小宇宙。とかなんとか。
タイマッサージで使うSENは10SEN。72000を集約した10SEN
そう、本当の基本は、お客様の体のエネルギーを整えて、正しい気のバランスを取ること。

タイマッサージを正しく広める時間も作るべきかな。
と、思う日なのでした。

皆様も身体が少しでも整いますように。

皆様の癒しスポットTENka plus
皆様が、ありあまる豊かさと、優しさに包まれますように。

元気いっぱいになりますように。

感謝。

アジアンリラクゼーション&エステティック

過去ブログはコチラ。