【女心は誰のため?】綺麗になりたい気持ち。綺麗でいたいこと。

おすすめコース

タイから友達が日本に来ててね。
その連絡が来たのが、日本に来る直前。しかも、6月1日から6月4日までは韓国に行くとな。
「I miss you」
と、言われましても。。。
しばらく休みないぞ??Jiranaa。

むむむ。

まぁ、なるようになるか。

さ。
最近思うこのこと。

きれいになりたい女心って可愛いな。

どんな、70代のお客様でもね。
どんな、20代のギャルギャルしいお客様でもね。
女性ホルモン微妙な、自分世代の40代でもね。

「綺麗になりたい」という気持ちに、良し悪しがあるわけでもなく。
その理由が、どうあれ、
「可愛いじゃん。」って思う。Jiranaaなのです。

女が、女っであり続ける理由て?なんや。

いや、女じゃなくなるってなんだ。
*化粧をやめる?
*スキンケアをしなくなる?
*ファッションを気にしなくなる?
*出会いを求めなくなる?
*老化に抗うことを辞めること?
*「誰に見られるわけじゃないんやしー」とかいっちゃうこと?

そ。女である理由はどこにあるのかは、個人差であって。
女である。というのは、どこにフューチャリングしてるかで、変わってくる。

どこを観点に「綺麗にしてるのか」「綺麗にしたいのか」って考えると、奥が深い案件であります。

可愛いって言われたいじゃん。


これいくつになってもね。
例えば、きれいにするためにめちゃめちゃ頑張っていなくても。
ファッションにお金かけまくってなくても。

「制服を着たときにスッキリ感が好き」
「旦那に可愛いって言われたい」
「周りに可愛いって言われていたい」

そんな気持ちが可愛いじゃん。
私は、そんな感情に萌えるタイプです。

「可愛くしてやるよ」(誰目線やねん)
って思っちゃうのです。

綺麗でいたい。綺麗になりたい。気持ちは、女の代名詞。

「自分のために」
「汚く見えないために」
「少しでも自分らしさがあるために」
と。
劣化を少しでもとどめるように、きれいになるように頑張っていくことというのは、とても素敵なことで。
わたしは、結構その目線なのでいいな。
と思ってて。
例えば。●日に●●●に行くから、ちょ、頑張ろ。とか。
そんな目標っていいじゃんって思ってる。

でも、お客様で、もう付き合いのながい方でも。
「旦那さんが頑張ってるから、私も手を抜きたくない」
というのを聞くと、もう腕まくりせずにはいられない。

可愛いなぁ。お客様。

そう、TENka plusのお客様は皆可愛いのです。
そして、何が目的とかでなくても、少しでも、女性が元気できれいにいれる。ということに、お店に来てくれている。
可愛いじゃん。
嬉しい。

これからも、女心が磨けるお店でありますように。
きれいになりたい方はコチラ


皆様の癒しスポットTENka plus
皆様が、ありあまる豊かさと、優しさに包まれますように。

元気いっぱいになりますように。

感謝。

アジアンリラクゼーション&エステティック

過去ブログはコチラ。