【2大リスク!】老化の大敵!三寒四温。

Jiranaaの頭の中

朝、7度で、昼25度。しかも超乾燥。

こりゃ完全に、三寒四温。

しかも、紫外線注意報。とな。

紫外線注意報とは、紫外線注意報11+というのになると、

「日中の外出を控えよう」レベルの紫外線ということ。コレが本日Max。

おおぅ!

老化三銃士!紫外線+乾燥+寒暖差

 

湿度20%以下。

紫外線度11+以上

寒暖差15度以上と。

 

激しい気候の変化と、紫外線が高いうえに、湿度が低い。

とても、老化を促進させる1日ともいえるし、それが続く予報ですね。

 

ある程度湿度がありますと、皮膚は、紫外線を受け付けませんが、乾燥すると、一途に紫外線を受け付けます。

そう。

皮膚は潤っているかどうかでも、紫外線の受け入れが決まるのです。

こらまた困った話。

 

見えないしね。紫外線。(見えても怖いしねw)

紫外線エクストリームになりますわな。

 

UVカットのシーズン・日焼け止め選んでる?

さて日焼け止めのシーズン。

UV化粧品は日ごろから愛用されてる方も多いでしょうが、種類があるのをご存じでしょうか?

紫外線吸収剤

紫外線拡散剤

この二つに分かれています。

吸収材は、基材そのものが紫外線を吸収するもので、

拡散剤は、基材で紫外線を反射させるもの。

どっちがいいかは箇所にもよるし、肌の状態にもよります。

 

良く分かるのは、カチャカチャするUV剤。これは紫外線吸収剤。

なぜ、カチャカチャ振るかというと、油と混ぜるから。この油が紫外線を吸収させる物質。暑さと伴って、肌の状態とかで、酸化して逆に肌にダメージをもたらしやすいのはこちら。

振らないタイプは、拡散剤なのですが、サングラス効果なので、あくまでも「焼けない」とあ言い切れない。

選ぶのは難しいのですよ。

なので、一番手軽なのは。

「おしろい」

酸化チタンというのは、紫外線を拡散させてくれます。おしろいはまだ目に見えやすいのでお勧め。ファンデーションの上からでも、重ね塗りしやすく、塗りなおしのリスクがないのもいいですね。

もしくは、BBクリーム。

私のお勧めはこちら

ジェーンアイルデール(画像を押すと詳細が見れますよ)

なかなか正規店から入手できない品なんですが、カバー力、軽さ、UVカット力、下地としてもとてもGOOD

私も使ってます。

 

こんな時こそ、フェイシャルコースのチャンス。

老化を進ませないためのフェイシャルコースは今がチャンス。

とても大事な時期です。

今月のコラピアマスクを含めた幹細胞フェイシャルは最適(・∀・)

 Jiranaa Blog2.0
Jiranaa Blog2.0
https://tenka-plus.com/jiranaa/%E3%81%8A%E5%BA%97/5cp2019-reiwa-1/
野洲市北野の小さなサロンの出来事

私も最近乾燥が激しいので、久々にフェイシャルコースしました。

ホントやってみると違いが出ますね。

 

皆様もご体感下さいまし(*´з`)

皆様が、ありあまる豊かさと、優しさに包まれますように。

元気いっぱいになりますように。

感謝。

 

アジアンリラクゼーション&エステティック

TENka plus

 

過去ブログはコチラ

 Jiranaa Blog

Jiranaa Blog
https://tenka-plus.com/blog/
滋賀県野洲市の小さな癒しサロンの日々